お知らせ 店舗トップ
店舗公式

どこに行っても変わらない方が、最後に来る所です!!

元鍼灸整骨院

  • 早朝OK
  • 駐車場有
  • ネット予約
  • クーポン有
  • QRコード決済可
本日の営業時間:
  • 8:00~11:30
  • 13:00~17:00
定休日:

元鍼灸整骨院の新型コロナウイルス対策

2020/08/03

・予約の調整
患者さんが密集した状態をつくらないよう、予約枠を今まで以上に空け調整させていただきます。
またベッドの台数を減らして、ベッド間の距離を広くとっています。

・マスク・フェイスシールドの着用
マスクは先生はもちろん、患者さんにも着用をお願いしております。
また施術の先生はフェイスシールドを着用しています。

・院内の換気
入り口のドアを開放して換気を行っています。

・アルコール消毒
ベッドはもちろん、患者さんが触れるところを随時消毒致します。
また先生の手指の消毒は随時行っております。

・ティートリーの噴霧
抗菌、抗ウイルス作用の強い精油を用いて、加湿器での空間除菌もしています。

・検温
スタッフは毎朝、患者さんにも来院時に体温を計らせていただき、37.5度以上ないことを確認した上で施術させていただきます。

また、患者様へのお願いとして、院内感染予防の為にも、体調に不安のある方は、2週間のご予約延期をお願いしております。

以上の事を徹底し、患者さんの痛みを取り、感染予防の為の免疫力の向上をもとに施術させていただきます。

私達は今出来る事を精一杯やるだけです。皆さんも不安な状態が続きますが、こんな時こそ笑顔で乗り切りましょう!

  • 気温も湿度も高くなり、
    汗が気になる人多いと思います。

    汗で肌がベタベタして気持ち悪い、
    臭いが気になる、なんてこともありますよね。


    本来、汗は小粒でサラサラして無臭なのですが、
    汗腺(汗を作る場所)の働きが良くないと
    体に再吸収されるはずだったミネラルが汗として
    出てしまい、大粒でベタベタした臭いのある
    汗になってしまうのです。

    常にエアコンの下にいる生活や、
    食生活、運動不足も汗腺の働きが鈍くなる原因です。


    対策として
    ・ゆっくりと湯船に浸かる。
    ・たんぱく質の多いお肉類や香辛料などの
    刺激の強い食品を控える。
    ・ウォーキングやストレッチなどの
    適度な有酸素運動をする。

    汗腺を鍛えることを意識した生活習慣を取り入れて、いい汗をかけるようにしましょう!
  • 夏に向けて熱中症対策が必要となってきます。

    脱水を避けるため水分補給が必要になりますが
    その水分を蓄える力がないとコウカ的な予防が
    できません。

    人間の体の中で
    最も水分を蓄える力が強いのは筋肉です。

    筋肉のおよそ75%が水分で出来ています。

    つまり筋肉量を増やすことで
    体内の水分蓄積量を増やすことができるのです。

    少しでも筋肉量を増やし、熱中症対策をすることが
    快適な夏を過ごすための大きな助けとなるため
    しっかりトレーニングして夏に備えましょう。

    トレーニングをする際は
    無理しすぎず、怪我をしない様に
    自分の体に合わせたトレーニングを
    していきましょう。

    こまめな水分補給も意識づけていきましょう。
  • 水分不足になると
    以下のようなデメリットがあります。

    ・ノウコウソク、心筋梗塞のリスクが上がる
    ・ズツウや目眩などの症状が出やすい
    ・口や鼻が乾燥して菌やウイルスが体に侵入しやすくなる
    ・疲れやすくなり体が怠くなりやすい

    また、水分補給のやり方も
    気を付けなければなりません。
    ・水は小分けにして飲む。
    →一度に大量に飲んでも体に吸収される前に
    ただの水として排出されるからです。

    ・コーヒー、お茶、ジュース、お酒ではなく
    普通の水を飲む。
    →これらは様々な成分を含むため、
    体内に水分が吸収されにくいからです。

    ・喉が渇く前に飲む。
    →喉が渇いたと感じる時点で水分不足です。
    入浴の前後、起床後や就寝前、食後に一杯など
    生活習慣に取り入れるようにしましょう。

    水分補給をしっかりとして避けられるリスクは
    極力避けて健康的な生活を送れるようにしましょう!
  • 朝からなんだかやる気が起きない...
    そういう日ありませんか?

    そんなときは、梅干しやレモンなどの
    「酸っぱいもの」を摂るようにしましょう。

    酸味は、イライラしやすいときにはリラックスに、
    疲れたときにはリフレッシュに役立つそうです。

    あまり酸っぱいものが得意でないというなら、
    いちご、パイナップル、キウイなどの果物でもOKです。

    一度に大量に摂っても排出されてしまうので、
    毎日、特に朝などに食べる習慣をつけて、
    1日をスッキリ元気に過ごしましょう。

    ただし、体質に異常反応が出る方は
    摂らない様にしましょう!
  • これからの暑い季節、
    毎日長時間使ってしまいがちなエアコン。

    エアコンが原因で、
    冷えやだるさなどを起こしたり、
    カゼを引きやすくなるなど、
    様々な身体の不調につながります。


    また、エアコンを使用した
    涼しい部屋と暑い屋外を出入りすると
    交感シンケイと副交感シンケイが混乱します。

    これによって自律シンケイが乱れ、
    さまざまな不調を引き起こしてしまいます。

    夏バテ、シンケイ痛、食欲不振や、ズツウなども
    エアコンによって引き起こされます。

    外気温と室温の差を5度以内にしたり、
    クーラーの風を直接当てないように
    していきましょう。
  • 日々の疲れを取るために最も大切なことは、
    なんといっても睡眠です。

    しかし「きちんと睡眠をとっているのに
    疲れが取れない!」と感じている人が
    多いのではないでしょうか?

    睡眠の質を上げるためには
    ストレスによって緊張した心身を就寝前に
    リラックスさせておく必要があります。

    その方法のひとつとして、
    天然アロマを活用したリラックス法があります。

    代表的な香りはラベンダー。

    緊張を和らげ落ち着いた気持ちにさせてくれます。

    精油をティッシュに一滴たらして枕元に置いたり
    水に薄めてスプレーでひと吹きするだけでも
    コウカがあります。

    ラベンダーの香りが苦手な方はオレンジや
    サンダルウッド等を使うのもいいでしょう。

    日頃のケアの中に香りも
    取り入れてみてはいかがでしょうか?
  • 正常なセボネは上から順番に前湾・後湾・前湾という形ををしています。

    これはまっすぐのセボネよりS状にセボネがなっている方が、サスペンションの働きをし、10倍もの軸圧に耐えれるからなのです。

    つまり一つの湾曲が崩れると、
    何倍もの負担が体にかかることになります。

    ストレートネック・猫背・反り腰など
    セボネの生理的な湾曲を崩す要因があると、
    セボネ全体で体を支えていたものが1点で支えるようになってしまい痛みを出したり、セボネを崩れないようにする為に周りの筋肉(特に表層の大きい筋肉)に負荷がかかり痛みを出してしまいます。

    セボネが崩れてしまうと、
    深層の筋肉(インナーマッスル)も
    上手く使えなくなるので、弱ってきます。

    当院では、インナーマッスルを強くする
    ELbioという機械があります。

    気になる事がありましたら
    お気軽にご相談下さい!
  • 「貧乏ゆすり」はお行儀が悪いイメージを持たれる方が多いですが、最近では「健康ゆすり」と呼ばれてるってご存知ですか?

    例えばアメリカでは「ジグリング」と呼ばれており、変形性関節症のリハビリなどにも取り入れられ、およそ6割で軟骨の生成を促すコウカが見られるそうです。

    また、足全体を揺らす事によって、
    むくみ、手足の冷えのカイショウ、
    ストレスの発散にも良いとのこと。

    貧乏ゆすりを続けると血行が良くなって、
    たったの5分の間に平均で約2℃も
    体温が上昇したそうです。

    体温が1℃上がるだけでも
    免疫力が5~6倍上がると言われています。

    1日1回「健康ゆすり」をやってみては
    いかがでしょうか?
  • 梅雨に入ると自律シンケイが乱れ、
    体調を崩してしまう人が多くいます。

    自律シンケイとチョウ内環境は連動しています。

    チョウの状態を整えると
    自律シンケイの安定にもつながります。

    チョウ内環境を安定させるために、
    一番とりやすいのは「ヨーグルト」です。

    女性は鉄が足りないこともあるので、ヨーグルトにレーズンを加えると栄養も豊富ですし、不足しがちな鉄分もあわせてとることができます。

    また、バナナには自律シンケイに作用するセロトニンという物質を作るトリプトファンが含まれています。

    朝食に取り入れてみてはいかがでしょうか?
  • 『皆さんここ最近くしゃみや鼻水などの症状って
    多くなったりしていませんか?』

    カゼなどにかかると出るイメージされる方が
    多いと思うのですが、気温差から来る「あれるぎー」もあるってご存じですか?

    それがここ数年から流行ってる「寒暖差あれるぎー」と呼ばれるものです。

    1日の気温差が7度以上になると、
    くしゃみ、鼻水、鼻詰まりといった症状が出ます。

    今の所、チリョウホウが見つかっておらず
    予防が大事だと言われています。

    (予防法として)
    ・寒暖差をなくす事。(衣服などで調整)
    ・筋肉をつける事。
    ・食生活を見直す事。
    ・自律シンケイを整える事。

    この「寒暖差あれるぎー」は特に女性は要注意です。

    なぜかというと、女性が男性より筋肉量が少なく
    体内で熱を作る事が苦手だからです。

    上記の事を心がけて
    寒暖差に負けない様にしていきましょう!
住所

鹿児島県鹿児島市谷山中央6-13-10トッポハウス

Google マップで見る

アクセス

慈眼時駅から徒歩5分。赤色の大きい看板が目印です!

最寄駅

バス停

お得なキャンペーンとおすすめ情報
店舗関係者の方へ