店舗情報 店舗一覧
店舗公式

岩盤浴もりの王国

ガンバンヨクモリノオウコク

3.45
口コミ 2
写真 6
アクセス
大阪上本町駅から430m鶴橋駅から580m 谷町九丁目駅から710m
住所
大阪府大阪市天王寺区小橋町13−5上本町財法ビル4階
  • 趣味・スクールその他
  • 日祝OK
  • 21時以降OK
本日の営業時間:
  • 10:00~21:30
定休日:
岩盤浴もりの王国の店内の様子の写真 - 岩盤浴室内です。
岩盤浴もりの王国の店内の様子の写真 - レッスン風景です。

大阪市の鶴橋と上六の間に位置する。岩盤浴を中心に、岩盤ヨガ・アロマオイル・つぼおしマッサージ・出張ヨガを運営している。高齢化社会を迎え健康維持・病気予防・免疫力アップで社会に貢献する事がコンセプト。アトピーで世界的に有名な土佐清水病院院長 丹羽耕三博士のご指導の岩盤浴です。特にヨガが大人気です。

続きを読む

営業時間

本日の営業時間:
  • 10:00 ~21:30
10:00 〜19:30
10:00 〜21:30
  • 受付時間10:00〜20:00
  • 火曜日は定休日です。年末・年始は休みます。
  • 営業時間・内容等につきましては、ご利用前に必ず店舗にご確認ください。
スポンサーリンク

口コミ

    • 投稿 112件

    あったまりましたぁ

    5.00

    関節痛と足底筋膜炎で本格的な岩盤浴で温めたいと思いエキテンで見つけて利用してみました。
    場所は鶴橋から上本町の方へ登っていって千日前通り沿いです。
    じんわーり温かくて全然匂わないさっぱりとした汗をたっぷりかきました。あとはスッキリしました。
    ヨガもされていてこの次は参加してみたいです。
    関節痛もましになりました。
    これから寒くなり冷えるので又利用したいです。

    難点は髪の毛がおちていたくらいです。女性更衣室は多少は仕方ないですが。

    予算:1,600円

    • 投稿 5,799件
    • 女性

    大阪の癒しのスポット

    4.00

    大阪市天王寺区小橋、ちょっとディープな大阪の下町「鶴橋」とビジネス街の上本町駅の真ん中あたりに位置する場所にある大阪癒しのスポットがこちらの「岩盤浴 もりの王国」さんです。
    焼肉を食べに行く鶴橋で、うろうろしていたら見つけたこちらのお店の看板。
    岩盤浴は寒い冬でも温まるので、ちょっと立ち寄っていくことにしたのでした。
    こちらの岩盤浴は、丹羽天照石という天然石を使用しているということで、天然遠赤外線とマイナスイオンの作用で新陳代謝が高まるだけでなく、デトックス効果が期待できるとのことでした。岩盤の上でする岩盤ヨガもやっていました。体験した感想は、出てくる汗がさらさらっとしたさわやかな汗で、体の芯からほっこりする感じでした。これから鶴橋に行ったら、わたしのスタイルは、焼肉と岩盤浴がセット、になりそうです。

店舗情報詳細

店舗名 岩盤浴もりの王国
ジャンル
  • 趣味・スクールその他
電話番号 06-6767-5577
住所

大阪府大阪市天王寺区小橋町13−5上本町財法ビル4階

地図で場所を見る

Google マップで見る

アクセス

・地下鉄千日前線「鶴橋駅」より徒歩約5分・JR環状線、近鉄線「鶴橋駅」より徒歩約7分・近鉄線「上本町駅」より徒歩約5分

最寄駅

バス停

URL http://sugan.net/index.htm (岩盤浴もりの王国)
http://sugan.net/ganbanyoku/yoga/index.htm (岩盤ヨガ(ホットヨガ))
http://sugan.net/ganbanyoku/otoku-joho/index.htm (岩盤浴もりの王国お得情報)
クレジットカード 利用不可
座席 女性18床、男性5床の岩盤をご用意しております。
駐車場

なし

特徴 岩盤浴を中心にヨガ・出張ヨガで運営してます。 大阪市の鶴橋と上六の間に位置しています。温めた岩盤浴室内でするヨガは、ダブル効果が見こめます。
岩盤ヨガ 岩盤浴室内でするヨガは、体を芯から温める柔軟度がアップし、普段使わない筋肉インナーマッスルを伸縮させる事により筋肉痛や肩こり・腰痛に効果が見込めます。
岩盤浴 温めた石の上に寝ていただいて、体を芯から温めて汗をかく楽々健康法です。サウナのように息苦しくないのが特徴です。

本サービスの性質上、店舗情報は保証されません。
閉店・移転の場合は、閉店・問題の報告よりご連絡ください。

エキテン会員のユーザーの方へ

情報の誤りがある場合は、店舗情報を修正することができます。

スポンサーリンク
お得なキャンペーンとおすすめ情報
店舗関係者の方へ