お知らせ

店舗トップ

来て良かったと必ず言ってもらえる自信があります!

堺整骨院 長住院

  • 日祝OK
  • 夜間OK
  • カード可
  • 駐車場有
  • ☆10周年感謝祭☆




    ~地域の皆様へ~


    堺整骨院 長尾院が開院して丸10年が経ちました!

    これまで多くの患者様に来院していただき、スタッフ一同心より御礼申し上げます。



    今後も微力ながら少しでも皆様のお役に立てますよう

    誠心誠意・全力投球させていただきますので、

    今後とも堺整骨院 長住院をよろしくお願い致します。




    9/1(土)~9/29(土)(日曜休診)で施術体験会を開催しております♪

    日頃、身体の不調や違和感でお悩みの方は是非ご来院下さいね(^^)/
  • そもそも、鼻づまりはどうして起こるのでしょうか?

    風邪をひいたり、アレルギー性鼻炎、花粉症などで、鼻づまりが起こります。
    これは、鼻の粘膜に炎症が起こるために、粘膜がはれ上がり、
    そこに鼻水がたまって、鼻づまりを起こすものです。

    また、夜寝るときに鼻づまりが起きやすくなりますが、
    これは夜、血管を支配する副交感神経のはたらきが活発になり、
    血管が拡張し、鼻の中でうっ血を起こしやすくなるためだと考えられます。

    鼻づまりが原因で下記のようなお悩みが出てくることがあります。
    ・口が渇く
    ・咳が出る
    ・においや味が解らない
    ・よく眠れない

    顔にあるツボを刺激する事によって、鼻づまりなどのお悩みの症状が緩和されますので、
    お悩みの方は是非一度ご相談下さいね(^^)/
  • ストレッチやマッサージをしても、首凝りがとれない…お困りの方へ!

    まずは原因から考えてみましょう(^^)/
    生活習慣を見直すことが大切です♪

    ・猫背でスマホ・PCを見る
    ・いつも同じ側の肩や腕でバックを持つ
    ・椅子に座る時、よく足を組む
    ・長時間座りっぱなし
    ・同じ筋肉を使いすぎる
    →これが慢性的な首凝りや腰痛の原因になっているのです!

    肩こりをほうっておくと、不眠症になったり、頭痛や偏頭痛に悩まされたりします。
    ひどい時はある日突然肩が上がらなくなり、施術せずにそのままにしてしまうと肩が拘縮(固まって)し、
    ずっと上がらない生活を送る事になるかもしれません。

    堺整骨院では、しっかり問診・検査を行った後、その方に最適な施術を行います。

    施術は全て、国家資格を持った施術者が行いますのでご安心下さい(^^♪
    予約時にお伝えいただければ女性の施術者での対応もできますよ!

  • ぎっくり腰は『急性腰痛』のことで、
    なにか重い物を持ち挙げようとした時や、腰をねじるなどの動作をした時に起こることが多いです。


    すぐに出来る対処法としては…

    ・膝を軽く曲げて横向きに寝る
    ・仰向けに寝て、ひざを軽く曲げて、膝の下にクッションを入れる
    ・仰向けに寝て、低めの台に両脚を乗せる

    などの姿勢が勧められています。



    症状は1~2週間程度でかなり治まり、日常生活もこなせるようになりますが、
    再発したり、慢性の腰痛症へと進んでしまうことがあります。

    自己判断はやめて適切な施術を受ける事がとても大切です!


    腰痛は放っておくと腰が曲がり、内臓が圧迫されたり、代謝が悪くなったり、骨が変形したり、身体に様々な悪影響を及ぼします。

    堺整骨院では、しっかり問診・検査を行って、その方に適切な腰痛施術を行いますので、お早目にご来院下さい!
    皆様のご来院をお待ちしております♪
  • 日頃、激しい運動していない、若い人でも膝のケガはやはり侮れません!

    心当たりのある方、まずは半月板損傷のチェックをしていきましょう。


    ・荷重をかけた時に違和感がある

    ・膝の伸びが左右で違う・音が鳴る・ひっかかる

    ・膝を押すと違和感がある


    当てはまる方は早めに受診し、適切な施術を受けることが大切です。

    そのままにしておくと、断裂や変形性膝関節症になる確率も上がります。

    日頃から予防することを意識していきましょう。

    半月板損傷を防ぐには、膝周囲の柔軟性を促すストレッチがおススメです。

    タオルを使った簡単なストレッチがありますので、ぜひお家で実践してみてくださいね♪
  • 運動が苦手な方でも簡単にできるトレーニングをご紹介します♪

    ①背筋を伸ばし、正しい姿勢を保つ
    ②大きく鼻から息を吸い込み、お腹を膨らませる
    ③口から細長く息を吐き出し、お腹を凹ませる
    ④お腹を凹ませた状態で30秒キープする

    簡単に出来るドローインですが、もっと楽をしたいという方!
    そんなあなたにピッタリな施術が-EMS-です!!

    EMSの目的は
    ・自分で動かせない・動かさないような筋力を動かす
    ・疲れない・長続きする

    EMSのメリット
    ・運動させたい箇所にピンポイントでトレーニングできる
    ・ピンポイントトレーニングなので、他の部分に負担がかからない
    ・30分横になるだけでトレーニングできる

    堺整骨院のEMSは低周波、中周波、高周波を使い分け、さらに3つのモード(干渉波、変調波、パルス波)を選択できます。
    それによって各個人の目的にあったトレーニングが行えます。
  • 気温や湿度、気圧の変化で体がだるくなったりすることを「気象病」と言います。
    気象病にはめまい、狭心症、低血圧、ぜんそく、うつ病など、さまざまなものが含まれます。
    原因は気圧の変化と言われています。
    気象病が起きやすい時期は低気圧が定期的に通過する春や秋、梅雨や台風の時期なので、まさに今注意が必要です。

    気象病になりやすい人の特徴としては
    ・乗り物酔いしやすい
    ・運動習慣がない
    ・肩こりになりやすい
    ・姿勢が悪い
    などがあげられます。

    対策としては酔い止め薬や、耳のマッサージなどがあります!

    ☆耳マッサージのやり方
    ①耳を軽くつまみ、上下横に5秒ずつ引っ張る
    ②そのまま軽く引っ張りながら、後ろに向かってゆっくり5回まわす
    ③耳を包むように折り曲げ5秒間キープする
    ④耳全体を手で覆って、ゆっくり円を描くように後ろに向かって5回まわす
    これを朝・昼・晩の1日3回行うのが目安です。
  • 5/26(土)・27(日)に宗像市のグローバルアリーナで行われた堺カップ!
    堺カップは中学生向けのサッカーの大会です♪

    福岡県内16チーム・550名の選手たちに参加していただき、
    来場数は1000名を超え、
    試合、応援どちらも迫力満点で会場全体がとても盛り上がっていました!

    救護ブースでは、捻挫や肉離れをした選手たちのケアを
    堺整骨院のスタッフが施術・テーピングさせていただきましたよ(^^)

    屋内で勉強会では、
    ケガをした時にどのように対処すればよいのか、
    お伝えできたのではないかと思います♪

    また、堺カップ運営にあたりボランティアの方々も
    炎天下の中、お手伝いしていただきました!

    参加していただいた皆様、誠にありがとうございました。
    来年も是非お待ちしております(^^)/

    スポーツのケガ以外にも、日常的にケガをしてしまった時は
    いつでも堺整骨院までご相談下さい!

  • GWも終わり、急に暑くなってきましたね!
    紫外線も強くなってきたので外出する時は、
    帽子をかぶったり、日傘をさしたりして対策予防しましょう♪

    さて今回は、「五月病」についてお話したいと思います。

    まず五月病とは、
    期待に胸を脹らませて新しい環境に入ったものの、
    その環境についていけず焦ったり、
    夢と現実のギャップなどで、仕事や勉強への
    意欲を失ってしまう状態の事を言います。

    新しい環境とそれによって引き起こされる不快な現象の事で、
    GWの連休明けに多いことから
    「五月病」と俗称で呼ばれています。

    ・いらいらする
    ・眠れない
    ・食欲不振
    ・疲れやすい
    など、五月病かな?と思ったら
    無理に頑張らずゆっくりリラックスしてみましょう。

    自分の好きな趣味に没頭してみたり、
    お風呂でゆっくり湯船に浸かってみたりしてもいいかもしれませんね♪
  • 起き上がるのも面倒なズボラさんにぴったりな
    簡単ストレッチをご紹介します!

    ●全身を伸ばす
     仰向けに寝て、両手を頭上に伸ばし、手を組みます。
     そのまま糸が張ったように手と足を伸ばしていきます。
     5秒ほどグーッと伸ばしたら、力を緩めます。
     この動作を3回繰り返します。

    ●腰回り
     仰向けのまま両膝を立てます。
     右肩を床につけたまま、両膝を左に倒します。
     元の姿勢に戻し、同様に右側に倒していきます。
     この動作を10回行います。

    ●お腹周り
     仰向けのまま両膝を立てます。
     片方の足をもう片方の膝にのせます。
     床についている方の膝裏で手を組み、胸の方へ引き寄せていきます。
     そのまま20秒間キープします。
     元の姿勢に戻し、反対側も同様に行います。

    大切なのは継続してやり続けることです!
    そして疲れや歪み防止のために、日常生活でもちょっとした動作に気を付けていきましょう♪
エキテンからのお知らせ