店舗情報 店舗一覧
店舗公式

江戸東京の易矢吹太一龍

エドトウキョウノエキヤブキタイチリュウ

3.15
写真 3
アクセス
馬喰町駅から190m馬喰横山駅から290m 東日本橋駅から290m
住所
東京都中央区日本橋馬喰町1丁目12−2
  • 趣味・スクールその他
  • 日祝OK
  • 早朝OK
本日の営業時間:
  • 8:30~12:00
  • 13:00~21:00
定休日:
江戸東京の易矢吹太一龍の店内の様子の写真 - 鑑定室
江戸東京の易矢吹太一龍の雰囲気の写真 - 室内入口

ーご自分の運命を自分の手で操るー主体的意識=自由自在を手に入れよう

学問が成立するためには
自らの立ち位置を全体の構造から明確に位置づける必要があります
全体とは、自分が選択し降り立とうとする世界のことです
明確に位置づけるとは「意識化」であり、客観性を保証することを意味します

しかしこの文脈がわかりずらい
意外に正しく厳密にこの言葉を捉えることできていない
それは「自分が選択し、降り立とうとする世界」という表現について無意識的であるからです
無意識的という言葉は、「自然に」そのようになっているという意味であり

そもそも自分が存在しているということが
前提としてに現に世界との関わりがあり
その中で生きるしかないし
当たり前のこととして何かを選択し
あたかも自由に意思決定している
それが人間であれば誰しも自然であるというように思っている

これは我々は今
自分が立っている場所が意識の上で中心となるため
全宇宙の中で自分の認識に基準をおいて世界をつかむことに臨場感をもっており
これが前提となって当たり前のように認識を成立させているということを意味します
それ以外の視点を持つという発想自体、およそ日常的には意識されていない

哲学はこうした日常の「常識的」現実に「問い」を立てることから始まります
全ての学問は、この哲学的発想から生まれてきた
近代の科学の生みの親こそ、哲学であります
学問とは、「日常」の当たり前の生活を観察し細かく調べ
そこから気づかなかった原理を抽出して体系化し構築するのですが
実はその際、最初にものを観察するに当たっての視点=着想は
現実の日常言語を超えた次元から物を見ています
天才とは、こうした世間一般の常識を覆す異次元の視点
つまり常識人からすれば奇人変人としかいいようがない
非常識なものの見方をしているわけで
これがひとつの起爆剤となって世界をひっくり返し
パラダイム変換を起こしてしまうような発想が
その後の時代的な潮流となり天才となる

さて、現代のインターネット社会とは
個人のさまざまな独自的な発想というものに慣れ親しんでおり
多くの情報に溺れてもそれを悪と簡単に断定できない社会へと変貌をもたらしました
絶対的価値観が崩壊し、いわば価値観の戦国時代を迎えています

この中で、自由度が増した代わりに
厳しい自己責任原則がまかり通るようになりました
個人を共同体が守るという構造は足元から崩れている
むしろ突き放すことが是とされ
生存競争をいかに勝ち抜くかというような厳しい時代が到来しました

混乱した世界の中で円滑なコミュニケーションを成立させるには
自分の認識構造をいかにして自覚的に抜け出していくのか
つまり自分の認識構造を冷静に取り扱えなければならない

この問いは現代において重要なテーマです

無意識的ではそのまま自分の認識構造にのまれてしまうからです

いかに自分を抜け出していくか
そのためにそもそものところである自分の発想についてよくわかり
そこからどのように抜け出し
どこを目指して世界を捉えていくべきなのか

この問いを前面に立て
自分の認識構造を客観的かつ原理的に扱う視点を見出せない限り
本当の意味で自由な人生を歩んでいることにならず
納得のいく満足できる人生を歩めない

この視点を確保するには
次元を変えて自分を扱うことのできる発想がなくてはならないのです
あたかも自分の感情のままに選択をすると
運命のままにのまれてしまいます
感情を整理し
客観的に扱い
冷静に対処して
その感情にのまれることなく意識的に克服するにはどうすればいいのか

この感情の難問に対して
ある仮説を立ててそこから現実を当てはめて実証性をもたらし
現実に起こる事実関係を確認しながら答えを導く

こうした作業から原理を先取りして
意識的に自分の人生を選択することを可能にするのが推命学です

すなわちこの推命学は
「学問」としてのアプローチ法をもっていることが必須要件であります
学問的であるとは
抽象化された論理的思考によって成立している形態が整っているのかという意味です
個別具体的な現象については
特殊的でこれらは簡単には一般化しえないもろもろの対策が必要となりますが
そのバックボーンにその差異を細かく扱える概念を確立できている必要があります

この体系化された概念の構造は
陰陽五行の原理=自然界の原理という視点から抽出されています
その手法によって原理的に人間の認識構造を分解できるのです
これがどのような条件や背景、その土壌によって成熟されているかをもって
生きた魂のありかをつかむことが、四柱推命学の鑑定法です

ぜひどういった学問的手法で成り立っているのか
ご興味のある方はどうぞ積極的に講座にご参加ください

続きを読む

営業時間

本日の営業時間:
  • 8:30 ~12:00
  • 13:00 ~21:00
8:00 〜19:00
8:30 〜12:00
9:00 〜18:00
12:00 〜21:00
13:00 〜21:00
  • 鑑定はお電話にてお申し込みください。ご予約にて承ります。
  • 営業時間・内容等につきましては、ご利用前に必ず店舗にご確認ください。
スポンサーリンク

店舗情報詳細

店舗名 江戸東京の易矢吹太一龍
ジャンル
  • 趣味・スクールその他
電話番号 03-6661-0279
住所

東京都中央区日本橋馬喰町1丁目12−2

地図で場所を見る

Google マップで見る

アクセス

最寄駅

バス停

URL https://www.mogari.tokyo/ (占い教室 運命鑑定ラボ「虎落笛」 )
https://www.itokuan.com/ (立命塾 易徳庵)
クレジットカード 利用不可

本サービスの性質上、店舗情報は保証されません。
閉店・移転の場合は、閉店・問題の報告よりご連絡ください。

エキテン会員のユーザーの方へ

情報の誤りがある場合は、店舗情報を修正することができます。

スポンサーリンク
お得なキャンペーンとおすすめ情報
店舗関係者の方へ